青岛超元教育管理有限公司旗下机构!
课程咨询热线:
400 - 0608 - 050
试题下载
您当前的位置: 青岛超元教育 > 考试认证 > 试题下载 > 日本语能力测试N2模拟题

日本语能力测试N2模拟题

时间:2017-06-04 来源:网络  浏览次数:
問題Ⅰ 次の文の下線をつけた言葉は、どのように読みますか。その読み方を、それぞれの1·2·3·4から一つえらびなさい。
 
問1 ここ数年、高校、大学への進学率はやや減っているようだ。
 1                      2            3 
 1  数年      1 すうねん   2 すねん        3 そうねん    4 そねん
 2  進学        1 しがくつ   2 しんがく      3 しんがくそつ   4 しんがくりつ
 3  減って     1 あまって   2 いたって   3 そって     4 へつて
 
問2 この町の主な産業は漁業だ。
 4           5 
 4  主な      1 あらたな    2 おもな      3 まれな       4 ゆたかな
 5  漁業      1 ぎょうぎょう 2 ぎょぎょう   3 りょうぎょう  4 りょぎょう
 
問3 早く退院したいと焦る気持ちはわかるが、今、中途半端治療をやめてはいけない?
 6                            7        8 
 6  焦る      1 あせる      2 たまる      3 はやる       4 ねだる
 7  中途半端    1 ちゅうとはんば            2 ちゅうとはんぱ  
3 ちゅうずはんば            4 ちゅうとずんぱ
 8  治療      1 ちりゅう     2 じりゅう     3 ちりょう      4 じりょう
 
問4 弁護士は、法律の知識を持つだけでなく、人々の生活の実態や心理について、深く
         9                                                10
理解することが必要だ。
 9  弁護士     1 へんごし     2 べんこし     3 べんごし     4 へんこし
10 実態      1 じつたい     2 じったい     3 じつそう     4 じっそう
 
問5 台風は発達しながら北上を続けている。沖縄地方は午後から風雨が強まり、気象局
11           12                                  13
は5時過ぎに注意報を出した。
14
11 発達     1 はつたつ     2 はっだつ    3 はったつ     4 はんたつ
12 北上     1 きたじょう    2 ほくうえ    3 ほくじょう    4 きたうえ
13 風雨     1 ふうう      2 かぜあめ    3 かぜう      4 ふうあめ
14 注意報    1 ちゅういぼう    2 ちゅういぽう 3 ちゅいほう   4 ちゅういほう
 
問6 この本の著者講演会が2日午後3時から開かれます。この講演会で著者は先住民
15      16                                                    17
との生活経験を話し、自然とのの大切さを訴えるそうです。
18
15 著者     1 しきしゃ      2 ちゃしゃ     3 ちょしゃ      4 じょしゃ
16 講演会    1 こうえんがい   2 こえんかい   3 こうえかい    4 こうえんかい
17 先住民    1 せんじゅうみん   2 せんじゅみん  3 せんじょうみん 4 せじゅみん
18 共生      1 きょうせい      2 ともせい      3 きょういき     4 ともいき
問7 小型の衛星を使って。どこへでも文字情報や電子メールを送る新しい通信サービス
19                                                            20
が始まる。
19 小型      1 しょうけい      2 しょうがた    3 こけい         4 こがた
20 通信      1 とおしん        2 つうしん     3 つうじん       4 とうじん
 
 
 
問題Ⅱ 次の文の下線をつけた言葉は、どのような漢字を書きますか。その漢字を、それぞれの1·2·3·4から一つえらびなさい。
 
問1 たまごぎゅうにゅうを使ってあまい おかしを作る。
        21        22                23       24
21 たまご   1 卵       2 卯        3 水         4 王
22 ぎゅうにゅう   1 浮牛         2 乳牛       3 牛浮        4 牛乳
23 あまい   1 塩い      2 苦        3 辛い        4 甘い
24 おかし   1 お菓仕     2 お菓子      3 お果仕       4 お果子
 
問2 しょうがいこくふくして、社会にこうけんした人の伝記を読み、非常にはげまさ
          25         26                  27                                 28
れた
25 しょうかい 1 障害      2 障慨       3 彰害        4 彰慨
26 こくふく  1 刻服      2 刻覆       3 克服        4 克覆
27 こうけん   1 公賢      2 公献       3 貢賢        4 貢献
28 はげまされた 1 努まされた   2 励まされた    3 勧まされた    4 激まされた
 
問3  私は、のうやくを使わないでさくもつを作り、はんばいもしている。
29                  30             31
29 のうやく  1 能薬       2 農薬       3 濃薬        4 納薬
30 さくもつ  1 作物       2 咲物       3 作持         4 咲持
31 はんばい  1 販売       2 売買       3 版売        4 購買
 
問4 隣の市では、家がみっしゅうした地域にびりょうの毒物をふくむゴミがはいきされ、
                         32                33              34           35
大きな問題になっている。
32 みっしゅう 1 密集       2 蜜集          3 密収         4 蜜収
33 びりょう  1 微料       2 徽料        3 微量         4 徽量
34 ふくむ   1 混む       2 含む        3 富む         4 産む 
35 はいき   1 排気       2 排棄        3 廃気         4 廃棄
 
問5 新しく市場にとうにゅうしたモデルもこうひょうを博し、たちまちのうちに売り切
36                    37               38
れたという。
36 とうにゅう 1 投入        2 導入         3 登入          4 動入
37 こうひょう 1 公表        2 好評         3 講評          4 高票
38 たちまち  1 忽ち        2 強ち         3 直ち          4 過ち
 
問6 いろいろと差しさわりがあるので、教科書の内容をかいていしなければならない。
39                                40
39 さわり    1 障り        2 触り         3 阻り          4 妨り
40 かいてい  1 改訂        2 改呈         3 改定          4 改程
 
 
 
問題Ⅲ    に入れるのに最もよいものを、1·2·3·4から一つえらびなさい。
 
41 部屋に入るときは、ドアを   してください。
1 プラス       2 ノック       3 サイン       4 カーブ
 
42 「お茶のおかわり、いかがですか?」「あ、もう、     。そろそろ帰りますので。」
1 おまたせしました             2 おかまいなく
3 かしこまりました             4 ごえんりょなく
 
43 20年もつかっていて    だが、私には大切なぼうしなのです。
  1 のろのろ          2 おろおろ          3  ぼろぼろ         4 ごろごろ
 
44 みんなの前で約束した    、絶対に守ってみせる。
  1 以後              2 以下              3 以前              4 以上
 
45 よく考えた    の結論なんです。今さら変えられないんです。
  1 もとで            2 なかで            3 そとで            4 うえで
 
46 忘れない    にメモしておこう。
  1 まえ              2 あいだ            3 なか              4 うち
 
47  厳しくしかる    、やさしく声をかけることも忘れない。
  1 片方で            2 一方で            3 両方で            4 以上で
 
48 東京から見て、名古屋は大阪より     にある。    
1 手頃            2 手前            3 手入れ          4 手当て
 
49 会社の     が決めたことだから、したがわなければならない。
1 プラン          2 タイプ          3 セット          4 トップ 
 
50 ここにある物は、     自由に使ってかまいませんよ。
1 なんでも        2 なんだか        3 なんで          4 なんとも
 
問題Ⅳ 51から55は、言葉の意味や使い方を説明したものです。その説明に最もあう言葉を、1·2·3·4から一つえらびなさい。
 
51 ほめられたときに「そんなことありません」「いいえ、まだまだです」などと言う。
1 失礼する      2 遠慮する      3 謙遜する      4 批判する
 
52 よく眠っている様子。
1 にっこり      2 こっそり      3 すっきり      4 ぐっすり
 
53 生き生きとして、活動的で元気のある様子。
  1 活発              2 はで              3 しんせん          4 ほがらか
 
54 ふつうとはちがっていて変なので、笑いだしたくなるような感じ。
1 おもしろい        2 たのしい          3 おかしい          4 あやしい
 
55 スピードが遅いようす。
  1 にぶい            2 のろい            3 ぬるい            4 ゆるい
 
問題Ⅵ 56から60の言葉の使い方として最もよいものを、下の1·2·3·4から一つえらびなさい。
 
56 まるまる
1 来ている人たちまるまるにプレゼントを用意してあります。
2 昨日の発表はとても好評でまるまるだったそうだね。
3 せっかくのアイデアをまるまる人に使われてしまった。
4 そこでまるまる寝ているのが私のネコだ。
 
57 露骨
1 新しいめがねにしたら露骨に見えるようになった。
2 開始時間は露骨に知らせておきました。
3 昔のことはあまり露骨に覚えていない。
4 露骨にいやな顔をしてはいけない。
 
58 一括
1 一括して50人集まった。
2 今日は家内と一括して買い物に行くつもりです。
3 グラスのビールを一括して飲んだ。
4 各々が行ってきた業務を一括して処理することにした。
 
59 実に
1 実にこの日で見たんですから、間違いありません。
2 申しわけありません。実に私がやったんです。
3 実に言いますと、本社のほうから指示がありまして…。
4 実に残念なご報告をしなければならないのですが…。
 
60 がっかり
1 楽しみにしていた旅行に行けなくなってがっかりした。
2 自分が作った会社がうまくいくとがっかりする。
3 会えないと思っていた人に偶然食えてがっかりした。
4 すぐ緊張するタイプなので、スピーチの前にはがっかりする。
 
問題Ⅵ 61から65の下線の言葉の意味に最も似ているものを、1·2·3·4から一つえらびなさい。
61 社会に貢献できるような研究がしたい。
 1 すぐ使える      2 認められる      3 役に立つ       4 有名になる
 
62 スーツケースの重さはやく3キロだ。
 1 あと        2 もう         3 およそ        4 たった
 
63 犬がいなくなったので、ほうぼう探しまわった。
 1 あちこち      2 あれこれ       3 うろうろ       4 まごまご
 
64 このレストランは年中人でいっぱいだ。
 1 いつも       2 たまに       3 しばしば      4 ときどき
 
65 こちらの商品はすべて千円です。
1 全部       2 まるで      3 大部分           4 ほとんど
中学の三年間を通じて一人の友達と深く付き合うことはなかった。Dと
        ①
は夏休みにいっしょにアルバイトをやったりして「親友」みたいだったのに、いつの間にか付き合わなくなっている。
 これはだれでもそうじゃないかと思うんだ。友達は変わってゆく。その場かぎりのつき
 ②
あいといえば言えなくはないけど、自分の求めているものが変わってゆくから、相手を自
                                    ③
然に変えてゆくのだと思う。
 おじさんの場合、いたずら好きのAと仲良しだったときは、おじさんもいたずらがしたかった。いたずらをして気持ちがスカッとすることを求めていた。でもいたずらではほんとうに気持ちがスカッとしないことにやがて気づいて、Aとつきあわなくなった。BやCやDについても、そのときどきにおじさんが求めていたものを、彼らがあたえてくれたんだね。意識したわけじゃないけど、そのときの自分の益になる相手を求めて、付き合う相
手がおのずと変わっていったのだと思う。だからといって、こうした相手を「友達」と呼
  ④
べないかというと、そうではないんだね。
 利己的のようだけれど、「友達」というのは自分に「益」になる相手のことなんだ。その相手とつきあうことで自分が「得」をする。しかし、その「益」なり「得」なりの中身が問題なんだね。(中略)
たった一度しか会わなくても、その影響が人生にすばらしく作用すれば、これは立派な
                                  ⑤
「友達」だ。実際には会わなくたって、たとえばその人のことをテレビで観たり本で読んだりしただけで、素晴らしい影響を受けたら、これは「友達」なんだね。
 もっとも実際に会わなければ、厳密には「友達」とはいえないけれど、生きるうえで心に影響を受ける相手とはそう何人も出会えるものではないことも、おじさんの経験からいえる。
 しかし、自身がそれを求める心構えでいなかったら、中学生のときはおろか、一生「友
     ⑥
達」には出会えないだろう。
 
問1  ①「中学の三年間を通じて一人の友達と深く付き合うことはなかった」とあるが、それはなぜか。                                                         1 
1 野球がきらいだったから              2 夏休みにアルバイトをしたから
3 よくけんかをしたから                4 求めるものが変わったから
 
問2  ②「これ」は何を指しているか。                                         2 
1 夏休みにアルバイトをすること        2 いたずら好きなこと
3 友達が変わること                    4 友達が多いこと
問3  だれが③「相手を自然に変えてゆく」のか。                               3 
1 だれか           2 だれでも          3 友達              4 親友
問4  ④「こうした相手」とは、この場合どんな相手のことか。                   4 
1 いつも自分の利益になる相手
2 中学時代自分の利益になる相手
3 そのときどきに自分の利益になる相手
4 大人になってからも自分の利益になる相手
 
問5 ⑤「これは立派な『友達』だ」とあるが、この場合どんな意味か。            5 
1 友達になったほうがよい              2 友達といってよい
3 友達といってはいけない              4 友達にならなくてもよい
 
問6 ⑥「」とはだれのことと考えられるか。                                  6 
1 中学生たち                          2 中学生の親たち
3 筆者の昔の友達                      4 おじさんの友達だったA
 
問7 この文章に出てくる「おじさん」とはだれのことか。                        7 
1 筆者自身        2 筆者のおじ        3 中年の男性        4 友達のおじ
 
問8 結論として筆者はどんな「友達」を求めるべきと言っているか。             8 
1 その場限りの友達                    2 長く付き合っていける友達
3 経済的に助けてくれる友達            4 人生に影響を与えてくれる友達
 
問題Ⅱ 次の(1)から(3)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1·2·3·4から一つ選びなさい。
 
(1)若いときは二度ない———と言う。だから、若い時代を大事にせよ、と言った意味である。 
なるほど、その通りである。だが、皮肉屋のわたしは、このことばに反論したい。たしかに、若いときは一度しかないが、中年だって、老年だって一度しかないのである。われわれ若い時代を大事にすべきであるが、同様に老年を大事にすべきであるし、老年を大事
にしなければならない。若い時代だけを特別視する必要はないのである。
     ①
私自身は先ごろ、五十三歳になった。昔の呼称だと、もう立派な“老年”である。だか
ら、ひがんで言っているのではない。私は、老年には老年のよさがあると思っている。(中略)
(注1)
人生のそれぞれの階段には、それぞれに違った人生のこくがある。私はそう思っている。
         ②
わたしたちはそれぞれの階段に特有な人生の喜びと悲しみを味わいながら生きたい。
( ③ )、どうして若い時代だけが特別視されるのか!?私には不思議である。思うに、人々は若い時代を準備階段と考えているようだ。若いときにしっかりと学問や体験の
蓄積をしておかないと、後になって困る。だから、若いうちから遊びほうけていてはいけ
(注2)
ない。と、結局は若者に自制と禁欲を呼びかけているのである。
でも、私は、それは間違いだと思う。若い時代に、若い時代に特有の人生の喜び、悲し
   ④
みを( ⑤ )、中年や老年になって、その段階での人生の喜び、悲しみが味わえない。
若者はそのことを銘記すべきである。
(注3)
 
(注1)ひがむ:すなおでなくなる
(注2)遊びほうける:遊びに夢中になる
(注3)銘記する:忘れないように心に強く残す
 
問1  ①「若い時代だけ特別視する必要はない」とあるが、それはなぜか。          9 
1 若いときは一度しかないから
2 自分が皮肉屋だから
3 若い時代と同様に、中年、老年も大事だから
4 老年には老年のよさがあるから
 
問2  ②「人生のこく」とは、ここではどのようなことか。                       10
1 人生の特別さ                        2 人生の喜びと悲しみ
3 人生の大切さ                        4 人生の準備段階
 
問3  ( ③ )の中に入る最も適当な言葉を選びなさい。                       11
1 だからといって   2 それどころか     3 したがって        4 にもかかわらず
 
問4  ④「それは間違いだと思う」とあるが、何が間違いであると思うのか。       12
1 若いうちから遊びほうけること
2 若い時代にしっかりと学問や体験の蓄積をすること
3 若い時代を準備段階と考えること
4 若者に自制と禁欲を呼びかけること
 
問5  ( ⑤ )に入る言い方はどれか。                                       13
1 体験しておけば                      2 体験しておかないと
3 体験しておいても                    4 体験しておかなくても
 
(2)近年、技術の急速な進歩と雇用環境の大きな変化が、これまでのビジネススタイルを大きく変えようとしています。
 例えば、代表的なものとして、フリーアドレス制のような「自分の席がない」という新しいオフィスのスタイルがあげられます。
 終身雇用の時代は、自分の席に定時に来て、少なくとも定時まで席にいれば良いという
(注1)                                (注2)
のが基本でした。これが報酬制度が成果主義に変わることにより、席にいること自体の価値が大きく変わってきているのです。
 簡単にいってしまえば、「( ① )」というスタイルです。IT関連や、広告代理店
(注3)
などの企業で広がり始めているこのスタイルは、オフィスのコストダウンという明確な 
(注4)
 
メリットを企業にもたらす一方で、就業者側にもビジネススタイルの選択の幅を広げる
(注5)                                                      ②
という効果をもたらしました。
 会社に出社せずに直接顧客を訪問し、顧客のアポが終わったらそのまま自宅に帰
(注6)                      (注7)
って仕事を片付ける。そんなビジネススタイルが広がりつつあるのです。(中略)
 職場に行くという行為自体が明確な定義を持たなくなり、将来的には、オフィスの座席

がフリーアドレスになるだけでなく、自宅やホットスポットのようなスポットオフィスの
(注8)
活用が増え、職場に縛られない新たなビジネススタイルがより広がっていく。そんな未来

も別に遠い先の話ではないのかもしれません。            
(注1)終身雇用:定年まで雇用が継続されるシステムのこと
(注2)定時:決まった時間
(注3)IT:情報通信技術
(注4)コストダウン:費用を下げること
(注5)メリット:利点
(注6)顧客:取引のある相手
(注7)アポ:面会の約束。アポイントメント
(注8)ホットスポット:外出先でネットワーク(インターネット)への接続を可能にする場所やサービスこと
問1 ( ① )に入る最も適当な文はどれか。                                  14
1 成果をあげなければ席に座っていなければならない
2 席に座っていることが成果をあげることにつながる
3 席に座っていない方が良い成果をあげることになる
4 成果さえあげてくれれば席に座っていなくてもいい
 
問2  ②「ビジネススタイルの選択の幅を広げる」とあるが、どういうことか。     15
1 時間や場所に縛られないさまざまな種類の働き方が可能になること
2 さまざまな種類の職業から好きな職業が選べるようになること
3 企業が社員をさまざまなやり方で働かせることができるということ
4 どんな会社に就職するかは自分で決めなければならないということ
 
問3  ③「職場に行くという行為自体が明確な定義を持たなくなり」とあるが、なぜか。 16
1 職場に行かないのが新しいビジネススタイルだから
2 職場の中に自分の席がなくなってしまうから
3 どの場所が職場なのかがはっきりしなくなるから
4 職場という言葉の意味をだれも理解できなくなるから
 
 
問4 ④「そんな未来も別に遠い先の話ではないのかもしれません」と最も近い意味をあらわす文はどれか。                                                     17
1 そのような未来が実現するには、まだしばらく時間がかかるだろう
2 将来は、私たちが想像する未来よりもより進歩したものになるだろう
3 近い将来、技術の進歩によってそのような未来が実現するだろう
4 そのような未来が実現するとすれば、更なる技術の進歩が必要であろう
 
(3)「LOVE」と「LIKE」はどう違うのかと聞かれて、「ラブ」は「ライク」より強いだろうと答えたら、「程度の問題ではないと」、人に教えられたことがあった。その先生は、「LOVE」は異質なものを、「LIKE」は同質のものを求めることで、そこが違うのだという説明の仕方をした。(中略)
 言い換えれば、「LOVE」は異質を相手と合体することによって始めて自分が完全になれるという欲求だとすれば、「LIKE」は自分と同じものを相手の中に確認したい願望だといえようか。
 「愛」を最も深い、本質的な情念にいて、人間が造られたのだとすれば、やはり賛嘆すべき造化の妙に違いない。
 しかし、人間には、もう一つ「知恵」というものが与えられた。知恵があるので、一万メートルの空を飛ぶこともできるし、原子を破壊する秘密さえ知っている。知恵があるので、目標を立て、それを達成するため、最も効率のよい組織をつくり、最も便利な方法を編み出す。
 このようにして、物事を合理的にしてゆくことで、さまざまな問題が起こってくるが、その一つは万物を数字にしてしまうことだろう。数量化しなければ、ものは合理的にならないが、数字にすれば、一つ一つのもつ意味や質や無視されることになる。あなたにとっては、かけがえのない人も、他の人とまったく同じように「一人」として数えられる( ① )。「小鮒釣りしかの川」も、水量何トン、長さ何キロの川になってしまう。このようにして、人もものもすべてが「統計数字」になり、同質化されていく。
 「愛」が人間の最も本質的な情念とされたのは、実は、異質のものと対することにより、人間は自己発展することができる、という仕組みを内蔵させるためではなかったのだろうか。ところが、現代文明はすべてを同質化しようする。その意味で、人間の知恵は「愛のない世界」を作ることに一生懸命になっている。
 例えば、日本全体が画一的になり、地方の個性が薄れていくことがよくないのは、旅の楽しさがなくなるといったことからではない。異質なものがなくなることは、愛を喪う戸とであり、自己発展のエネルギーを失うことになるからである。
 地方選挙で、国政をそのままコピーした選挙を見ながら、こんなことを考えていた。
深代淳郎 「エッセイ集」
 
問1 ( ① )の中に入る言葉として、最も適当なものは次のどれか。           18
 1 といわれる   2 に違いない    3 に限らない    4 にすぎない
 
問2 「LOVE」と「LIKE」について、共通点と相違点を表す言葉はどれか。        19
ア 同質化    イ 異質化     ウ 情念      オ 知性
1 その共通点はウとエ、相違点はアだ
2 その共通点はウとエ、相違点はイだ
3 その共通点はエ、相違点はアとイだ
4 その共通点はウ、相違点はアとイだ
 
問3 筆者は、日本の地方のあり方や地方選挙のやり方として、どういうことが大事だといっているのか。                                                       20
   1 組織を作る              2 画一化しない    
3 個性化とならない          4 合理的にする
 
問4 この文章のテーマとして、最も適当なものは次のどれか。                    21
   1 同質化の危険            2 地方選挙のあり方
3 知恵の重要性            4「LOVE」と「LIKE」との違い
 
問題Ⅲ 次の(1)から(5)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1·2·3·4から一つ選びなさい。
 
(1)母の日の翌日、同じ幼稚園に20年間通い続けて、幼児たちに母親の顔を描いてらっ
    (注)
ているある児童心理学者が、「子供たちの描く絵に、最近二つの変化が現れた――目尻が釣り上がり、口が大きくなってきた」といっていました。
 子供は正直です。母親の顔から笑顔が消えて、子供を睨みつけ、大きな口を開けてガミガミと怒鳴りつける母親の顔がみえてくるようです。
 
(注)母の日:五月の第二日曜日で、子が母に感謝する日
 
【問い】 この文章で筆者が最も言いたいことは何か。                          22
1 最近の母親は子供を叱ることが多くなった
2 最近の母親は以前に比べて口が大きくなった
3 最近の子供は母親の顔の絵が上手になった
4 最近の子供は以前に比べて正直になった
 
(2)土曜日の午後、玄関のブザーが鳴った。妻も娘も台所で何かやっている。「出るよ」と声をかけた。ドアの向こうに郵便配達員が立っていた。「どなただったの。」台所から妻の声。「うん、小包だ。田舎のおばあちゃんからだ。」
【問い】 だれがだれに「出るよ」と声をかけたのか。                          23
1 筆者が郵便配達員に                  2 妻が筆者に
3 筆者が妻と娘に                      4 おばあちゃんが筆者に
 
(3)生まれたばかりの赤ちゃんには、文化の違いや国籍による違いはみられない。日本で生まれた赤ちゃんも、アメリカで生まれた赤ちゃんも、アフリカやアジアの諸国で生まれた赤ちゃんも、最初はみんな同じである。たとえ、皮膚の色に違いがあったとしても、その行動様式に大きな違いは見られない。
(   )、その後数年たつとそれぞれの文化のなかで育った子供たちは、それぞれの文化に特徴的な様相を示すようになる。食事の仕方、睡眠のとり方、遊び方といったことから、考え方にも違いが現れる。
 
【問い】 (   )の中に入る言葉として、どれが最も適当か。                  24
1 しかしながら    2 そういえば        3 このように        4 したがって
 
(4)文章には表題をつける。私信に題があったりしてはおかしいが、一般の文章は題が
                           (注1)
あった方が便利で、ときに無題という題もある。
 文章を書くのに、まずその題を書いてから本文に入るという順序の人がほとんどである。それに対して、本文を先に書くという流儀もある。題が気にならないというわけではない、おおよその見当はつけてあるのだが、それはおあずげにして、まず本文へ進むのである。
 終わりまで書いてしまうと、ほっとする。題名についても書き出しのときとは多少違った考えになっているかもしれない。原案をいくらか手直ししたり、ときにはまったく別の題にすることもある。はじめにはっきり書きつけてしまうと、なんとなくそれにぼしられるようでおもしろくない。文章がのびのびとしにくいようにも思われる。そういう人は表題をいちばんあと回しにするのである。
 頼まれて書く短い原稿では表題のところをあけたままで渡す人もすくなくない。題はどうぞよろしくというわけだ。編集者の方がより適切な題をつけてくれるだろうという信頼
があってげたを預ける。
       (注2)
そういう原稿を受けとったある個人雑誌の編集の人から、表題をお忘れのようで、と言
われて、筆者が面くらったという話を聞いたことがある。
(注3)
                   外山滋比古『文章を書くヒント』PHP文庫より
(注1)私信:個人的な手紙やはがき
(注2)げたを預ける:相手にすべて任せる
(注3)面くらう:びっくりしてあわてる
【問い】 「そういう人」とは、具体的にはどういう人のことか。                 25
1 文章はのびのび書くのがいちばん良いと考えている人
2 題名が決まっていると自由に文章が書けないと感じる人
3 たのまれた短い原稿で表題をあげたままにするような人
4 文章を書いた後で、原案とはまったく別の題にかえる人
 
(5)ネズミの仲間のレミングは、集団で行動し、川や湖に飛び込んで死ぬことがある。
 それは、レミングが異常に増えて、そのままだと絶滅しかねない。そこで、種を存続させるために、一部を残して新天地を求め、たまたま川や湖にぶつかって、「集団自殺」するのだ――ふつう、こう思われている。
 しかし、レミングの親戚であるエゾやチネズミでそうではないことを立証した人がいる。(中略)
 エゾやチネズミは繁殖期になると、雌が縄張りをもち、雄は縄張りをもたない。そして、雌が発情すると、何匹かの雄が接近し、競争する。
 競争に負けた者は、当然他の場所へ移動するケースが多いが、その場合、川があろうとかまわず泳いで、新しい場所へ行ったほうが、少なしは自分も繁殖に参加できる可能性が出てくると言うもの。
 だから、レミングが川や湖に飛び込む「集団自殺」は、(   )。
 
【問い】 (   )に入る最も適当なものはどれか。                           26
1 異常に増えて絶滅しかねないから、一部を残して種を存続させるためなのだ
2 雄が縄張りをもたないようにして、雌の縄張りを守るためなのだ
3 種の存続のためではなく、自分自身が有利になるためなのだ
4 雄が雌に自らの強さを見せようと競争するためなのだ
 
問題Ⅳ 次の文の   にはどんな言葉を入れたらよいか。1·2·3·4から最も適当なものを一つ選びなさい。
27  こんなめんどうな仕事はだれだっていやがる。私がやる     ないだろう。
  1 だけ              2 では              3 さえ              4 しか
 
28  社会が豊かになるに     、人々から礼儀が忘れられていった。
  1 応じて            2 比べて            3 ともなって        4 つれて
 
29  たとえどんなに     、我が家より良いところはない。
  1 せまいのだが      2 せまければ        3 せまくても        4 せまくなければ
 
30  3 日も掃除をしないと、部屋の中はごみ     になる。
  1 だけ              2 ばかり            3 だらけ            4 のみ
 
31  その会社の製品は、国内は     世界的にも知られている。
  1 ともかく          2 もとより          3 はじめ            4 どころか
 
32  昨日からの大雨で、川の水は     一方だ。
  1 増す              2 増した            3 増しそう          4 増すの
 
33  私のうちにも遊びに     ください。
  1 まいって          2 行かれて          3 なさって          4 いらしゃって
 
34  あなたさえ幸せになってくれれば、私は     。
  1 満足です          2 相違ありません    3 満足とは限りません4 困ります
 
35 この会社から給料をもらっている以上、会社のために     。
  1 働くわけではない                  2 働くわけがない  
3 働かないわけにはいかない              4 働くわけにもいかない
 
36  突然、夜道で知らない男になぐられたうえに、     。
  1 なぐってしまった  2 金までとられた    3 なぐさめられた    4 金までもらった
 
37  心から謝るなら     こともないのだが。あの態度では…。
  1 許す              2 許さない          3 許した            4 許そう
 
38  すごい金持ちがいる     、住む家さえない人もいる。
  1 に反して          2 一方で            3 にかかわらず      4 に限らず
 
39  彼は年を取っている     、体力は若い者にまだ負けない。
  1 にして            2 からには          3 ものの            4 もので
 
40  本当のことを言った     、彼を怒らせてしまった。
  1 おかげで          2 ばかりに          3 なら              4 以上は
 
41  こんないなかにあるに     、あのレストランは雰囲気がいい。
  1 とっては          2 しては            3 よっては          4 わりに
 
42  どんなにがんばっても、あのチームには     。
  1 勝てるかもしれない                  2 勝てっこない  
3 勝てるに違いない                   4 負けるはずがない
 
43  明日は、もし大雨になるとしても     。
  1 大した雨ではないでしょう            2 大雨の恐れがあります  
3 かなりの雨になるでしょう            4 大雨になりかねません
 
44  たとえ今年、試験に失敗しても     。
  1 来年もう一度受けよう               2 もうあきらめざるを得ない  
3 就職するに決まっている              4 失敗するはずがない
 
45  彼だってこの件で責任を感じて     。きっと何か対策を考えているだろう。
  1 いないわけではないだろう           2 いないだろう  
3 いるわけないだろう             4 いないわけだろう
 
46  先週中に論文を     のに、なまけてしまって完成できなかった。残念だ。
  1 書き上げるかと思った                2 書き上げなければならない  
3 書き上げることだった                4 書き上げるはずだった
 
問題Ⅴ 次の文の   にはどんな言葉を入れたらよいか。1·2·3·4から最も適当なものを一つ選びなさい。
47  もう10年も乗り続けているうちの車は、あちこち傷   になってしまった。
  1 だらけ            2 なんか            3 ぬき              4 まみれ
 
48  ずっと夢に見ていた人から手紙が来て、うれしさの   、部屋の中でジャンプしていた。
  1 ところ            2 ためで            3 あまり            4 おかげで
 
49  「きのうのノート見せてくれない?   今度ごちそうするから、ね?」
  1 とおりに          2 ところに          3 かわりに          4 かたちに
 
50  郵便局に行く   たばこ買って来てくれない?
  1 ところに          2 とおりに          3 ついでに          4 ばかりに
 
51  あの人は実業家   作家としても有名である。
  1 のみより          2 のみなり          3 のみならず        4 のみか
 
52  それではリクエスト   、一曲お贈りします。
  1 に代わって        2 に比べて          3 にこたえて        4 に加えて
 
53  以前   、今の子どもはがまんするということを知らない。
  1 に代わって        2 に比べて          3 にこたえて        4 に加えて
 
54  この道をまっすぐ海岸   歩いて行くと大きな橋が見えてくる。
  1 に際して          2 に先立って        3 に沿って          4 につれて
 
55  定期券の購入   、学生証の提示を求められることもある。
  1 に際して          2 に先立って        3 に沿って          4 につれて
 
56  この小説は、実際にあった事件   書かれている。
  1 にたてついて      2 によこづいて      3 にうわづいて      4 にもどづいて
 
 
問題Ⅵ 次の文の   にはどんな言葉を入れたらよいか。1·2·3·4から最も適当なものを一つ選びなさい。
 
57  北国の冬は大変である。特に大雪の時は、雪が降り積もって、二階から出入りしなければならない     。
1 までである     2 うえである     3 ほどである    4 だけである
 
58  ちょうどみんなで彼の話をしているところに、     。
 1 彼は聞かなかった             2 彼が帰って行った
 3 彼は知らなかった             4 彼がやって来た
 
59  自分にかけられた疑いを否定しないところを見ると、やはり彼が犯人     。
 1 向けである     2 に限らない     3 だらけである   4 に相違ない
 
60  まだ可能性がないわけじゃないんだから、もう少しようすを見て     。
 1 みるわけがないか             2 みることはないか
 3 みようじゃないか             4 みようともしないか
 
61  日本の大学は学費が高いというが、それは専門学校にしても     。
 1 安いだろう     2 ちがうだろう    3 同じだろう    4 高すぎるだろう